2019年度シーズン特訓夏期
 授業別日程表   全日程カレンダー
                 PC版 PDF版
夏期講習の期間は、7/23(火)〜8/27(火)です。
夏期講習のお申し込みは、5月13日(月)正午から受け付けます。 
宿題は一切ありません。その場ですべてをマスターする集中学習法! ただし、復習は勧めます。自発的にやってください。
1回(1日)ずつすべて授業内容が異なります。

授業別日程表には、下の授業の日程と概要を記してあります。スマホでご覧になる場合、授業別にご覧になる方が分かりやすいと思います。  
           全日程カレンダー

6年国語 歴史時事問題特別授業(6年生対象) 
5年国語 
中学国語 中学生古文特別授業 (中2・3対象)
大学受験現代文小論文
大学受験古文 大学受験英語
このページのトップ授業料授業の取り方

PC版 PDF版

授業料・授業の取り方
授業料(税込み)全授業に共通です。
@ 5回まで=6000円×(受講回数)

A 6回以上=3万円+4000円×(受講回数−5回)

B 兄弟姉妹の回数は通算します。
  例 姉6回+弟5回=11回

振込み期限 7月19日(金)午後3時

@ 4回以上お取りになる場合、この期限内(7/19pm3:00まで)のお振込みは500円の割引をいたします。授業料より500円をお引きの上、お振込みください。
  500円を引かないで振り込まれた場合には、特典を放棄したものとみなさせていただきます。

A お振込み手数料はご負担願います。

B 上記7月19日(金)午後3時までは無理由・無条件にキャンセル可能です。これ以降のキャンセル・返金には応じかねます。病欠などの場合には、他の日に振替ができます。
   キャンセルにより返金が必要になる場合には手数料(事務・振込)500円を引かせていただきます。

C 振込期限を過ぎても、講習の申込はできます。(振込期限は申込期限ではありません。講習の申込は授業前日まで可能です。)

D お振込先は、講習をお申込いただいた後に、それぞれの方に通知いたします。内部生の方は通常授業の振込先にお振り込みください。

6年国語 歴史時事問題特別授業(6年生対象) 
5年国語 
中学国語 中学生古文特別授業 
大学受験現代文小論文
大学受験古文 大学受験英語
このページのトップ授業料授業の取り方

授業の取り方
* 口頭によるお申し込みは、失念の危険があるため、お受けできません。

@ 5月13日(月)正午よりお申し込みを受け付けます。

A 各授業とも1回ごとに完結する授業をするため、1回ずつバラバラに組み合わせてとることができます。
 1回(日)以上、何回(日)でも(例4回・6回・9回)受講できます。 
  1回だけでもとることができます。
  
  例 A君の場合 
    6年国語 7/23,25・7/28〜31・8/20〜22・8/25,27
    歴史時事問題 8/8-11・8/13-16   
    合計18回

B 内部生・外部生を問わず先着順に受け付け、定員になり次第締め切ります。

C 各学年科目の授業日程をご覧になり、お取りになる講座、受講日時、受講回数をお決めください。

D 申し込みフォームにご記入の上、送信してください。 申し込みフォームは外部生と内部生で異なります。

外部生申し込み用フォーム    内部生申し込み用フォーム

* 内部生の方は、普段使用しているPCメールや携帯メールで申し込みできます。

E お申し込みメール確認後に、こちらより「お申し込み確認メール」を送信いたします。

  これは、事務処理後にお送りするため、お申し込みをいただいた後、数時間から1日ほどかかりります。

  1日ほど経っても「お申し込み確認メール」が届かない時には、直接お問い合わせください。まれに迷惑メールとして削除されることがあります。   п@03−6278−9648

6年国語 歴史時事問題特別授業(6年生対象) 
5年国語 
中学国語 中学生古文特別授業 
大学受験現代文小論文
大学受験古文 大学受験英語
このページのトップ授業料授業の取り方

授業別日程表↓ 全日程カレンダー  

6年国語
*A〜Eの合計20日間(20回)の授業は、すべて内容が異なります。 

A 7/23-26(4)

8:30-11:30

B 7/28-31(4)

8:30-11:30

C 8/3-6(4)

6:00-9:00

D 8/20-23(4)

8:30-11:30

E 8/24-27(4)

6:00-9:00

 

@説明的文章と文学的文章をバランスよく配置します。

A記述方式の分析問題により読解します。選択問題対策もやります。

B簡単な説明文を読解分析し、200字の要約をします。 

C入試レベルの漢字を習得させます。

D文法・知識も適宜やります。

6年国語 歴史時事問題特別授業(6年生対象) 
5年国語 
中学国語 中学生古文特別授業 
大学受験現代文小論文
大学受験古文 大学受験英語
このページのトップ授業料授業の取り方

 歴史時事問題特別授業
11日(11回)朝8:30-11:30 8/12は休み
6年生対象(但し、中・高・浪人生も2,3名受講可能)
より詳しい(非常に詳しい)授業内容

A 8/8-11(4)

明治以降の近・現代史(最初の4日間)。

B 8/13-16(4)

時事問題(中の4日間)。

C 8/17-19(3)

江戸時代以前の歴史(最後の3日間)。

6年国語 歴史時事問題特別授業(6年生対象) 
5年国語 
中学国語 中学生古文特別授業 
大学受験現代文小論文
大学受験古文 大学受験英語
このページのトップ授業料授業の取り方

5年国語
*A〜Cの合計14日間(14回)の授業は、すべて内容が異なります。 

A 7/28-8/1(5)

午後 2:00-5:00

B 8/14-18(5)

午後 2:00-5:00

C 8/24-27(4)

8:30-11:30

5年生が理解できるものを丁寧に分かりやすく教えます。

@説明的文章と文学的文章をバランスよく配置します。

A記述方式の分析問題により読解します。選択問題対策もやります。

B簡単な説明文を読解分析し、200字の要約をします。 

C入試を目指す5年生の今にふさわしいレベルの漢字を習得させます。

D文法・知識も適宜やります。

6年国語 歴史時事問題特別授業(6年生対象) 
5年国語 
中学国語 中学生古文特別授業 
大学受験現代文小論文
大学受験古文 大学受験英語
このページのトップ授業料授業の取り方

中学国語
*A・B・Cの合計13日間(13回)はすべて内容が異なります。 

A 7/28-8/1(5)

6:00-9:00

B 8/3-8/6(4)

午後 2:00-5:00

C 8/20-23(4)

午後 2:00-5:00

@論説・説明的文章と文学的文章をバランスよく配置します。記述方式の分析問題により読解します。

A要約・課題作文を作成します。 B漢字をその場で習得させます。

C文法・知識も適宜やります。 

6年国語 歴史時事問題特別授業(6年生対象) 
5年国語 
中学国語 中学生古文特別授業 
大学受験現代文小論文
大学受験古文 大学受験英語
このページのトップ授業料授業の取り方

中学生古文特別授業

8/8-12 5日間(5回) 夜6:00-9:00 
*主に中学2〜3年生を対象にします。
*古文を経験していない中学1年生には適しません。

@高校の授業内容(主に文法の基礎・基本的な語句の意味)を先取りする授業です。高校入試対策にも十分になります。 A読解と文法を結び付け、文法の意味を具体的に実感できる形でトレーニングをします。 B 5日間で基本的な文法のポイントの大半をカバーします。 C 読解を通して単語の意味を把握し、身に着けるというトレーニングをします。 D学校の授業を役立てることができるようにするための基本技術を習得させます。 

E古文の音読と暗記もしてもらいます(これなしに古文の力がつくということはありません)。F竹取物語、枕草子、徒然草、平家物語など基本的なものを題材として使う予定です(これらをすべてカバーするという意味ではありません)。 

*基礎を学び直したい高校生には適します。そのような高校生も3名程度まで受け入れます。

6年国語 歴史時事問題特別授業(6年生対象) 
5年国語 
中学国語 中学生古文特別授業 
大学受験現代文小論文
大学受験古文 大学受験英語
このページのトップ授業料授業の取り方

 大学受験
現代文小論
*A~Cの合計14日間(14回)はすべて内容が異なります。学年は不問です。

A 7/23-27(5)

6:00-9:00

B 8/2-6(5)

8:30-11:30

C 8/20-23(4)

6:00-9:00

@読解と小論文は表裏一体。現代的テーマの論説文を、記述方式の問題を解くことで徹底解析します。

Aその上で要約・小論文を作成します。

B1つ1つの授業が、基本から最高レベルへと垂直に上昇する方式をとります。

C選択(センター)対策もやります。 

6年国語 歴史時事問題特別授業(6年生対象) 
5年国語 
中学国語 中学生古文特別授業 
大学受験現代文小論文
大学受験古文 大学受験英語
このページのトップ授業料授業の取り方

 大学受験
古文
*A・Bの合計9日間(9回)はすべて内容が異なります。*学年は不問ですが、受験レベルです。高2以上に適します。

A 8/8-12(5)

午後 2:00-5:00

B 8/24-27(4)

午後 2:00-5:00

源氏物語あるいは入試問題を取り上げ、徹底的な文法分解による精読をし、その結果(知識・文法)をその場でマスターしてもらいます。その上で、テストにより確認し、習得させます。 

6年国語 歴史時事問題特別授業(6年生対象) 
5年国語 
中学国語 中学生古文特別授業 
大学受験現代文小論文
大学受験古文 大学受験英語
このページのトップ授業料授業の取り方

大学受験
英語

*A・Bの合計10日間(10回)はすべて内容が異なります。*学年は不問ですが、受験レベルです。 

A 7/23-27(5)

午後 2:00-5:00

B 8/14-18(5)

6:00-9:00

@論説文を英語に即して解説、その結果(知識・文法)を即マスターしてもらいます。その上で、テストにより即確認し、習得させます。

A英作文方式あるいは選択方式による超論理的な文法演習をし、その場で練習・習得させます。 

6年国語 歴史時事問題特別授業(6年生対象) 
5年国語 
中学国語 中学生古文特別授業 
大学受験現代文小論文
大学受験古文 大学受験英語
このページのトップ授業料授業の取り方

 歴史・時事問題特別授業の
より詳しい内容

全11日(11回)午前8:30-11:30 
6年生対象(但し、中・高・浪人生も2,3名受講可能)
8/12=休み

A 8/8-11 明治以降の近・現代史(最初の4日間)  B 8/13-16 時事問題(中の4日間)
C 8/17-19 江戸時代以前の歴史(最後の3日間)

歴史→なぜか後回しにされがちな近・現代史を最初の4日間でやります。

@ 第1日目(8/8) 明治国家の発展と衰退消滅の過程を、主に対外関係を中心に整理する。

A 2日目(8/9) 明治国家の発展と衰退消滅の過程を、対外的発展と絡ませつつ、国内関係を中心に整理する。

この2日間は、イメージ図も使い、知識の定着を図り歴史感覚を身に着けさせる。

B 34日目(8/1011 戦後日本の発展とそこに生じた問題を、経済の観点と政治の観点から別々に整理する。これに国際関係も絡ませて

わかりやすく整理する。戦後の歴史とは、201987日までの歴史である。

この2日間は、以上の演習を前提に、対外関係と国内の変化を対比的に示したプリントで知識の定着を図り、歴史感覚を身に着けさせる。

C 後半の3日間(8/17~19)で、縄文・弥生から江戸時代までの歴史を概観する。江戸時代以前については知識的には初級者向きかもしれない。

しかし、歴史の変動とその根本原因を解き明かし、ばらばらになりがちな知識を大きく連関させる点では、近現代史の授業と変わらない。

まず、大プリントを使い、分かりやすく講義する。次に、学んだことはその場で覚えてもらう。さらに、まとめ用小プリントを使い、その場で確認テストをする。 時間があれば、全体のまとめとして、全歴史概観プリント(入試本番直前の一気にやり直しに威力)もやる。

 

  時事問題→2000年代に入り、日本は、少子高齢化・バブル崩壊以降の経済の低迷・巨額の財政赤字・格差社会化・地方の疲弊、政治の混迷などの問題を抱えていた。そこへ、リーマンショックによる世界経済の落ち込みが襲い、ギリシア危機による世界経済の低迷にさらされることになった。一方、特に中国の外交的軍事的な攻勢を受けるようになった。さらに、このような内憂外患状況に追い打ちをかけるように、東日本大震災・福島原発事故が起こった。このような情勢の下で、国内では自民→民主→自民という政権交代が行われ、アベノミクスと憲法9条の改正を掲げる安倍政権が成立し、長期政権となっている。他方、世界では、IS(イラク・イランのISは壊滅)などによるテロの脅威(背後にISが存在するといわれる2019.4.21のスリランカのテロ 死者253人)、シリア内戦、ヨーロッパに押し寄せる難民の問題、これらとの関係で揺らぎだしたEUの問題、アメリカにおけるトランプ大統領の誕生などの問題があり、核開発を進める北朝鮮問題がある。北朝鮮は2018年の平昌オリンピック以降これまでの挑発的な態度を一転させ対話的・融和的な態度を取るようになり、20184月末には南北首脳会談がなされ、6月初めには初の米朝首脳会談が開催され、朝鮮半島の非核化が宣言された。20192月末にはハノイで2回目の米朝首脳会談が行われたが、物別れに終わった。トランプ政権は世界の安定をかき乱しているともいえる(地球温暖化防止のためのパリ協定から離脱した。中国などとの貿易戦争を引き起こした。イラン核合意から離脱し、イランに対する経済制裁を打ち出した。エルサレムをイスラエルの首都と認めた。)これが歴史の現在の概観であり、時事問題とは歴史の現在の問題なのである。このような観点より、次のような問題を取り上げる。

国内の問題

@憲法9条に自衛隊を明記するとの安倍首相の改憲案などの憲法改正を巡る議論について、論点を整理する。国民投票法のポイントを整理する。

A安保法制とは何か、集団自衛権とは何か、憲法九条との関係でわかりやすく整理する。

B衆議院・参議院それぞれの選挙制度と一票の格差の問題を分かりやすく整理する。

C巨額の財政赤字、少子高齢化と社会保障、消費税率引き上げ問題を整理する。

D中国やロシアの台頭と領土問題・軍事的な問題(普天間基地問題など)を整理する。

E京都議定書からパリ協定への推移を踏まえ、いろいろな自然エネルギー利用の可能性(シェールガスやメタン・ハイドレードを含む)とそれぞれの長短の整理。

F地方の疲弊・地方創生・ふるさと納税、地方自治の制度など地方自治の問題を整理する。

G働き方改革について整理する。

H象徴天皇制をめぐる問題(天皇の地位、天皇の権能、退位と摂政、女性天皇を認めるか否か、元号の決め方には問題はないのか、など)

国外の問題

@19世紀末から今日までの朝鮮半島の歴史を概観するとともに、北朝鮮問題について整理する。

A難民問題・テロの脅威とヨーロッパ連合の危機の問題(イギリスのEU離脱・ヨーロッパ諸国での極右勢力の台頭)を整理する。

B中東情勢(シリア問題・トランプ政権のイラン敵視政策・トランプ政権の親イスラエル政策)を整理する。

Cトランプ政権による保護貿易主義により、アメリカと中国・日本・EUとの間に生じている貿易摩擦(戦争)の問題について整理する。

その他

*上記@AB…の番号は授業の順番ではありません。また、適宜、扱う問題を加えることもあります。

*授業プリントはできる限り簡潔に分かりやすく工夫します。しかし、目指すのは最高レベルですから、難しい面も当然にあります。勉強は挑戦です。

*授業用プリントには多くの演習がふくまれますが、記述問題解答は即小論文の解答例となります。

*国際情勢や領土問題などに関しては地図を用いた問題も使います。

*生徒の理解力との関係で、すべての問題をやり終えることはできないかもしれません。しかし、可能な限りやり終えたいと思います。

*能率を図る必要上、集中的な超重労働を覚悟して授業に臨んでください。おしゃべりをするような知能レベルの低い人は退出していただきます。

授業別日程表  全日程カレンダー
6年国語 歴史時事問題特別授業(6年生対象) 
5年国語 
中学国語 中学生古文特別授業 
大学受験現代文小論文
大学受験古文 大学受験英語
このページのトップ授業料授業の取り方

PC版 PDF版